【外人触手】【腹ボコ】エイリアンズ、母体被験者3


研究者ジア・リサは触手をオマンコでもてなし、自分以外の女の子とやらせて種をまき散らそうとするが、うまくはいかない。触手はジアにしか惹かれず、他の者は受け付けないのだ。彼女ができる唯一の方法は、自分のクローンを作ることだ。彼女はジアの痩せた小柄なバージョンを作ることに成功した。あとは、額に寄生虫エイリアンを仕込んで、触手を引き寄せてヤるだけだ。もうひとつ、ジアの特別な薬を数滴垂らすと、見ての通り、この小さな赤毛の女子に即座に引き寄せられる。這い上がっていく触手、足を広げるジア。気づけば小さなジアは2本の触手に突かれ、それはどんどん激しくなる。しかし事態は一転、彼女は触手に首を絞められ固定されてしまう。これから大量のザーメンを注入され、ジアちゃんの小さなお腹が膨れ上がるからだ。まるで妊娠したかのように大きくなっていく。彼女はお腹に動きを感じ始め、余分な精液が漏れ出すが、それと同時に何か別のものが出てくる。大きく成長した触手が彼女の中から出てくるのだ…。