ドクターメロのマゾ化洗○病院


普通の病院だと思いやって来た事故の後遺症の男と不眠症の男、しかしここはサドのドクターメロが院長を務め患者を洗○しマゾ化させる精神病院であった。男達は○制入院させられドクターメロの狂った検診や治療を受けるうちに服○するようになり、いつしかそれが快感となってマゾ化されていく。マゾ化された男達はドクターメロの思惑通り自ら退院を拒み、高額な入院費を払い続けながら、ドクターメロが考案する新たな過酷治療の実験台として使われ、ドクターメロの趣味と富を満たすための金を生む肉人形にされる。そして散々体を酷使され全財産を吸い上げられた患者は無用となりゴミ同様に廃棄処分される。